istutのモニンゲコーヒー

東京荻窪にある小さなカフェの小さなブログ

グレープシードオイルとistutと私。

お店オープン当初から、

基本食材は変わっていない。

 

当店の基本オイルは、「グレープシードオイル」。

(お料理内容によって、オリーブオイルは、もちろん使用)

 

さらっとしていて、

臭みもなく、栄養価も高く、個人的に好きだったから。

 

そのグレープシードオイルが、

最近では、

「スーパーフード」と呼ばれているみたいで、

なんだか、

ビックリ。

 

自家製ドレッシングはもちろん、

普通の炒め物、

何かのベース使うオイル、

オリーブオイルよりも軽く使いたいとき、

など、

この5年近く、

グレープシードオイルは、

お店にとっては、

スタッフのひとりみたいな感じ。

 

1昨年前から焼き続けている、

「バターを使わないケーキ」シリーズも、

すべて、グレープシードオイルを使用している。

 

軽くて、優しくて、いやみがない。

値段は安くないけれど、

変える気は今後もまったくない。

 

そっかー。

注目されてきちゃったねー。

でも、

グレープシードオイルの良さをしっているからこそ、

ちょっと嬉しい。

ずっと応援してきたら、これからもよろしくね。