istutのモニンゲコーヒー

東京荻窪にある小さなカフェの小さなブログ

お料理のルーツ

多分、8歳~10歳頃の記憶。

 

わたしの料理人生のルーツは、

祖父母が働いていた長野中央市場寮の厨房。

 

あの、

大きな厨房は、

その日、精一杯働いてきた、

たくさんのお兄さんたちのために、

たくさんの美味しいご飯を作る、

スペシャルな厨房だった。

 

包丁の持ち方から、

野菜の切り方、

出汁の取り方。

それこそ、掃除の仕方や片付けのしんどさ。

そのすべてを教えてもらえた、

とても特別な時間だった。

 

小学校低学年だったわたしにとって、

そのすべてが、新鮮で、

そのすべてが、今に役立っている。

 

そう。

それが、

まずは、わたしのルーツ。

広告を非表示にする