istutのモニンゲコーヒー

東京荻窪にある小さなカフェの小さなブログ

シャリキンが美味しい季節

子供の頃のある出来事がきっかけで、

左耳の聴力が極端に弱い。

 

何度か検査をし、

MRIを撮っても投薬をしても、

改善には至らず、

今は「聴こえづらい」ことに、

すっかり慣れてしまっている。

 

でも、

大変申し訳ないことに、

お客さんの注文が聞き取れないことが多く、

オーダーを取る役目は、夫にお願いをしている。

 

聴こえないくせに左耳の耳鳴りは、一丁前。

日替りメニューで、けたたましい音色を奏でてくれる。

 

ある日は、チェーンソー系のパンクミュージック。

ある日は、真夏の田舎のミンミン蝉。

 

最近は、

「シャリキーン!シャリキーン!」って、

叫び続けたりして、

つい、冷たいシャリキンを、

ぐびっと飲みたくなっちゃうじゃない。

 

罪な耳鳴り。

困ったもんだ