istutのモニンゲコーヒー

東京荻窪にある小さなカフェの小さなブログ

グレープシードオイルとistutと私。

お店オープン当初から、 基本食材は変わっていない。 当店の基本オイルは、「グレープシードオイル」。 (お料理内容によって、オリーブオイルは、もちろん使用) さらっとしていて、 臭みもなく、栄養価も高く、個人的に好きだったから。 そのグレープシー…

不惑な年齢などない。

ちょっとちょっと、 そこの、わたし。 少しは、 突き抜けてみませんかー? と、 自問自答しながらも、 くすぶってるー。 苦しまずに、 人は前には進めないのかな。 それでも、 うにょうにょと、 心が常に動いてるってことは、 まだ、いいことなのかな。

17年も経過している。

子供の頃、 「おまえは、絶対、30歳までに死ぬよ」と、 ある人から突然、寿命宣告をされた。 子供だった自分にとって、 30歳は、 ずいぶんと大人で、 ずいぶんと先に感じたので、 「そうか、30歳までか」 と、 小さく覚悟したことを覚えている。 が、 …

原価高騰が続く。

当店のランチには、 必ずフレッシュなサラダが付く。 もうね。 泣いちゃう。 野菜が高い~! レタスも、トマトも、キュウリも、 ピーマンやニンジンも・・・。 しかも、2カ月近くずーっと高い~。 毎日、高く跳ね上がった原価との闘い・・。 目が飛び出ちゃ…

気になる。どーしても、気になる。

最近、気になって仕方がない。 世の中に蔓延している、 「させていただきます」 「させていただきました」 という言い方。 仕込み中、FMラジオから、 大量の「させていただきます」が流れてくると、 気になって気になって手が止まる。 「入籍したことを報告…

エピソードは尽きない

私は子供のころから少し変わっていた。 それが親を苛立たせていたのかどうかは不明だけれど。 例えば、「文集事件」。 クラス替えに伴い、 「小学校生活3年間で一番心に残ったこと」を、 綴らなくてはいけないという作業。 周りのみんなが、 「運動会」「遠…

パチクリ、パチクリ。

新しい年が明けたと思ったら、 今はもう、10月も半ば・・。 ふー。恐ろしい。。。 歳を重ねるごとに、 時が経つのが早く感じるのは、 みんな一緒? 最近は、 心配事が続々と増えてしまい、 よりいっそう、 今日という日を精一杯生きる、 その大切さを実感し…

9月はお天気が悪すぎた。

怒涛の2週間が、 自分の中を過ぎていった。 うれしいことと、 つらいことことが、 同じくらいの数で重なって、 気が付けば、9月も終わってしまう。 蒸し暑いか、大雨か、 そのどちらかしかなかった9月のお天気。 昨日は、営業を早く切り上げて病院。 今日…

スペイン語が話せた頃の自分

30歳の時、 スペインに短期留学をしたことをきっかけに、 その後も1年に一度はスペインに行き、 スペイン以外の国でも、スペイン語で過ごすことには慣れていた。 もっと遡ると、 26歳の時、サモアに1年間住んでいたことをきっかけに、 (サモアは第二…

4年と、半年。

ふと数えてみたら、 istutをオープンしてから、 4年と半年が経っていた。 まずは、3年。 次は、5年。 大きすぎる目標は持たず、 毎日をきちんと、丁寧に、積み重ねようと、 ふたりでここまで来たけれど、 あと半年で丸5年か~。 感慨深いなあ~。 厳しい…

宝物にしよう。

すごい。 すごく素晴らしい。 とおっても素晴らしい。 フィランドに1年滞在されていたお客様の、 ものすごく素晴らしい手作りレシピブック。 今日のお祝いにプレゼントしてくださった。 世界にたったひとつしかないレシピブック。 本屋さんでは手に入らない…

ピーナツバターとフルーツティー

って、 そんなことを考えていたら、 いつの間にか、 9月も中旬になってしまった。 もう、 余裕がないんだから。 そして、先週、寂しいニュースを受け取る。 長く平日ランチに通ってくださっていた、 常連のまっちゃんが、 来月から荻窪から違うエリアへ異動…

ふたつめのスタート

2012年3月にカフェをオープンした当初から、 「北欧ヴィンテージの販売」をしていた~。 自ら北欧諸国や近隣国へ買い付けに出向き、 店内で「北欧ヴィンテージの販売」をしてきた~。 が、しかし、聞こえてくる声は、 「お店に馴染みすぎていて、販売し…

不甲斐ない自分

8月が終わる。 猛暑と豪雨の繰り返しで、 散々なお天気だった8月。 公私ともに、しんどい1か月だった。 でも、 普段なかなか会えないトモダチが、 お店に来てくれたり、 オープン以来の常連さんが、 「ども!」って顔を見せてくれたり、 弱っている時に限…

3つの袋

以前は記憶力には、 少しだけ自信があったのに、 最近は、物忘れがひどい。 そして、 何かが思い出せないと、 すぐネットで調べてしまう。 そうか。 ネットが悪いんだ。 なんでも頼るから、 記憶力も低下し、 想像力も低下しているのかも。 ということで、 …

健康がイチバンだ

朝8時から、 夫婦揃っての、 健康診断。 お互いしかいないから、 お互いの健康を、 タイセツにしていこう。

たまに鏡を見ると驚いてしまう。

昨日は、立っていられないくらいの猛烈な暑さ。 今日は、警報が出るほどの不安定な豪雨。 やってくれていますね~。 今年の夏ってば。 最近、 寝る前に鏡を見ると、 ギョッとするほど目の周りが黒い。笑。 くぼんでいて、 黒くて、 シワシワ・・笑。 老けて…

ウルルンなお盆

お盆営業も、5年目。 昨年よりは暦が良かったのか、 細かく忙しく、 ヨロヨロな二人なりに頑張れた。 それはさておき、 そんなこととは、 またべつで、 いつも来てくださっている方々の、 さりげない大きな優しさに、 ただただ、 感謝。 もうね。 泣けちゃう…

どんまい。

ブログ更新、久しぶりになってしまった。 夏休みで遊んでいたわけではないのよ~。 仕事していた。 そして、 調子が良くない。体調も、心の調子も。 自分がもっともピンチだった15歳の夏。 地元のハンバーグ屋で、 時給430円でアルバイトに励んでいた夏。…

4年に一度の楽しみが始まった。

リオ・オリンピックが始まった! 小さな頃から、 オリンピックが好きだった。 この歳になっても、 やっぱり、ドキドキが止まらない。

小さなシアワセ

夫の散髪は、 いつも、 わたしが行っている。 散髪といっても、 バリカンで、 ウィーンっと、 坊主頭にするだけなんだけどね。 毎回、 夫は、 パンツ1枚の姿に、 謎のビニールクロス(透明に白い水玉)を、 マントのように首に巻いて(長年使用)、 狭い浴槽…

頭を使うときが来た。

今週、来週と、 3日間ずつ、小さな夏休み。 どこへ行くわけでもなく、 普段なかなかできない仕事を、 片づけようと。 夫は早速、図書館へ文献を借りに。 ふたりで、知恵を絞って、 乗り越えて行かなくては。

乾いた7月が終わる。

暑すぎて、急に涼しくて、 ようやく梅雨明けした東京。 ひと月に、2度の選挙を行う東京。 土用の丑の日って何日だっけ? 隅田川花火って何日だっけ? と、思っているうちに、7月が終わる。 心はザワザワとし続け、 悲しい事件に眠れない夜を重ね、 それで…

最後の晩餐は?

明日、地球が終わるとして、 あなたの最後の晩餐は何? 私は、迷わずに、 「蕎麦」。 戸隠の竹ざるに盛られた 「もり蕎麦」。 キュン。 でも。 明日、地球が終わらないとして、 毎日でも食べたいものは何? 私は、迷わずに 「納豆」。 キュン。

ゆっくりといきましょう。

日本って、 せっかちな人が多いなあって、 最近、とても気になる。 お忙しいのは分かるし、 時間や情報に追われながら、 急いで、急いで、走らなくちゃいけない、 その日々のご苦労も、理解できる。 でも、 「せっかち」とは、ちょっと違う気がして。 気持ち…

その奥にあるストーリー

北欧ヴィンテージの魅力は、 決して「かわいい」からではなく、 その作品が生まれた背景や、 その作品が長く多くの人に愛され続けている理由や、 今も変わらず美しくあり続ける「強さ」にあると思う。 過去を学ばずにして、 この先を作ることはできない。 北…

大きなご褒美

暑すぎる7月。 暑すぎた3連休。 ヨロヨロヘロヘロなふたりに、 3連休営業最終日の昨日、 大きなご褒美が届いた。 2年前、転勤で熊本に引っ越されたご夫婦が、 サプライズ来店してくれたのだ。 しかも、ご家族がひとり増えて、 娘ちゃんと3人でのご来店…

眠いときは、眠るしかない。

7月も折り返してしまう。 暑さ&湿気のせいか、 眠気が取れずに、ぼーっと、ぼーっと、 ここ数日、朦朧としている。 どうにもしんどすぎて、 昨夜は、 「わたし、今日は絶対に早く寝る!」と大声で夫に宣言。 「俺は早く寝ると調子が狂うから、先に寝ていい…

くるりんショート

実は先週、 すごく久しぶりに髪を切った。 ショートヘア。 しかも、 クルクルパーマ。 でも、 誰一人として、 気が付いてくれない。 厨房担当だから、 帽子被っているしね。 誰にも気が付かれないまま、 クルクルショートヘアは、 伸びてっちゃうかなあ。 い…

ご無沙汰しちゃっている

沖縄に行っていたお客さんが、 真っ黒に日焼けをして、 お店に遊びに来てくれた。 いいなあ~。 思えば、長いこと、海に行っていない。 近所の公園のプールにすら、 もう何年も行っていないし、 よくよく考えたら、 水着は、10年前に買ったボロボロビキニ…

大盛りダイスキ

暑い。 夏だから仕方ない。 としても、今年の厨房は暑すぎる。 あと2カ月は、この状態が続くのかな。 先は長いなあ。 と、 こんな暑い時こそ、 私はご飯をたくさん食べる。 どんなものでも、たくさん食べる。 夫と同じ量、 もしくは、それ以上の量の食事を…

KAJ FRANCK

istut店内にて、 「カイ・フランク展(ヴィンテージ)」を開催中です。 彼の代表作でもある「KILTA」シリーズ。 そして、「KARTIO」シリーズ。 どちらも、非常に状態の良いヴィンテージ品です。 即時販売しておりますが、 それよりなにより、 まずは、 カイ・…

謎のクリームが届いた。

夫の右の頬に、 大きな日焼けのシミがある。 それを気にしたのか、 夫の母から夫宛てに、 謎のクリームが届いた。 「これを塗り続けたら、 頬にあった大きなシミが、 完全に消えたから、 騙されたと思って塗ってみて」 とのメモ書き付き。 そんな魔法のよう…

茹であがってまーす

厨房がすこぶる暑い。 ガスオーブン、麺茹で寸胴、喫茶用の湯。 それら熱に加えて、 居抜き物件で譲り受けた古い厨房機器から、 「もう、僕たち、疲れたよ~」 という嘆きの熱が・・(これが一番暑い・・)。 ここ数日、サウナの中で仕事をしているみたい。 …

チャラ男キャラ、藤森くんの苦労が少し分かる。

こう見えて(笑)、極度の「人見知り」。 子供の頃は、 怖いことがないよう、怒られないよう、 親の顔色ばかりを気にして、 最大限の「いい子」に尽力。 その癖が抜けず、 人の顔色ばかりを気にする大人になり、 「八方美人」な社交的キャラに定着。 いまさ…

中古のモノが好き

いつ頃からだろう。 ふたりとも、 新品なモノよりも、中古なモノが好きになった。 古本。 古着。 古雑貨。 阿佐ヶ谷に、 通い始めて5年になる古着屋さんがある。 小さなお店に、店主が一人。 その人のセレクトが好きで、 定休日に時々覗きに行く。 古本屋さ…

人生の先輩のコトバ

新卒入社したての頃、 直属の上司から言われたことを、 今も自分のタカラモノにしている。 「仕事は過程も結果もどちらも大切。 自分がどんな状況であっても、 『仕事は必ず美しく』ありなさい」 舞踊の勉強に人生をかけていた頃、 厳しい指導で有名だった師…

何事も勉強だと思うことにした。

土曜日の傷が癒えず、 この3日間、よく眠れない・・。 弱った時は、 「ああ、フィンランドの森に行きたいなあ~」と いつも現実逃避したくなっちゃう未熟なわたくし。 疲労も重なり、体調が思わしくなく、 定休日の今日は自宅療養中。 明日は、臨時休業にし…

わたくし、貝になります

歳を重ねてきているからこそ、 言いたいことがいっぱい残ってしまったイベントだった(涙)。 批判や文句を言うのは簡単だけれど、 言った先から悲しくなりそうだから、やめておこう。 今は、ゆっくり休みたい。 ただただ、 ゆっくり休みたいよお。 1週間で…

時代はマワル

厚底サンダルが流行っている様子。 今から15~16年前に流行って、 やたらと履いていたなー。 改めて思うけれど、 流行っていうのは、マワルなあ~。 最近は、 トレンドを追わないモノが好きになってしまい、 厚底に興味は湧かないけれど、 トレンドを追…

二足の草鞋

昨年末から、 日頃のカフェ営業のほかに、 北欧マーケットへの出店というお仕事を、 時々している。 自分たちで買い付けた北欧雑貨を中心に、 自分たちが好きだと思うモノを売る。 カフェの仕込みや営業をしながら、 ふたりだけで、出店準備や片付けをするこ…

バンザ~イ、なしよ~

実は、わたくし、 すこぶる寝相が悪い(らしい)。 毎晩、両手をまっすぐ上にあげて、 バンザイをして寝ている(らしい)。 最近は、 そのバンザイをした両手を、 グーパーグーパーと開いて閉じて、 しかも、 ギョッとするほどのスピードで、 グーパーを繰り…

istutスタイル

istutは、お昼間のお店。 営業時間は、 12時~17時半(L.O.)。 定休日は、火曜日。 営業時間は短いし、 夜時間に、ご来店されたいお客様のご希望には、 添うことができない・・。 それでも、 このスタイルは、 夫婦ふたりでやっていく中で、 ベストまで…

出店迫る

来週末に、 国連大学前広場で行われる、 「Nordic Lifestyle Market」に出店する。 と、格好良く書いてみたものの、 え!来週末? キャー! しっちゃかめっちゃかだよ。 カフェの営業忙しいし。 マーケットの準備ゼロだし。 家の中は、段ボールだらけだし。 …

ローガン、ガンガン。

老眼が進みすぎて、 老眼だと思えなくなってきた・・。 これは、危険だ。 夫からの度重なる説得にも関わらず、 老眼鏡を使わずに過ごしていたら、 視界はふにゃふにゃ。 頭痛や吐き気やめまいが悪化。 注)更年期障害が含まれている可能性もある~ なんとか…

わたしのヒーロー

体調思わしくない中での営業は、 不安がいっぱいで、 ドキドキが止まらない。 でも、 ありがたいことに、 たくさんの優しいお客様にご来店いただけたことで、 自分なりに不調とのペースを作れた感じ。 本当に、ありがたいかぎり。 そんな自分には、 不思議な…

臨時休業するしかない日

ややこしい持病が原因で、 どうしても外出ができず、 臨時休業せざるをえない日が、 最近は随分と減り、 毎日休まず頑張れていると思っていた。 でも、今日はダメだった。 久しぶりに、まったくダメだった。 残念。 夕方、精神科に行ってきた。 お薬もらった…

北欧の夏至祭が近づいている。

新しい年が明けて、 箱根駅伝を見ながら、 さあて、、今年のistutは? なあんて二人で話し合っていたかと思っていたら、 いつの間にやら6月もナカバではないか! 恐ろしや、今年も半分が過ぎてしまう。。 いったい、この半年、何をしてたのか、、と、 自問…

メモ書きって、粋だね。

筆不精で口下手な義理の母から、 珍しく、手紙が来た。 と言っても、メモ書き(笑)だけど。 カッコつけない飾らない言葉から、 あったかーいモノが伝わって、 涙が出た。 世の中でいう「お母さん」っていうのは、 こういう存在なのかな。 わたしには、分か…

お料理のルーツ

多分、8歳~10歳頃の記憶。 わたしの料理人生のルーツは、 祖父母が働いていた長野中央市場寮の厨房。 あの、 大きな厨房は、 その日、精一杯働いてきた、 たくさんのお兄さんたちのために、 たくさんの美味しいご飯を作る、 スペシャルな厨房だった。 包丁…