istutのモニンゲコーヒー

東京荻窪にある小さなカフェの小さなブログ

シンプルだけれど無理はしない。

先週の火曜日にフィンランドから帰国をし、 次の日から営業開始。 その週末には、 ワークショップ開催や骨董市出店。 そして、昨日は終日貸切営業。 そんなこんなのハードな6月。 気が付けば、もうすぐ今年も折り返しに。 そんな私が、 なんとか心の調子を…

連載コラム「旅のち、たびたび北欧へ」第6話

あっという間のタメゴロウ~。 ということで、 弾丸なフィンランド旅(買付け)が、 もう過去となってしまった。 そんな本日、 「ル・プチメック」さんのサイトにて連載中の、 「旅のち、たびたび北欧へ」の第6話が公開に。 コラムの連載も、 気が付けば半…

待ちに待ったよ。

水曜日から、フィンランドへ行く。 5日間という短い旅。 それでも、 待ちに待ったフィンランド。 フィンランドに行きたくて、 どうしようもなくて、 でも、 行ける状況ではなくて、 何度も悲しくなり、 泣いたこともある。 やっと行くことができる。 のか?…

ウルフの涙

「体力の限界!」 そう言って、ウルフは涙を流した。 今でも、 忘れられない引退会見。 最近の私は、 割に合わない疲労が重なり、 少々オーバーヒート。 つくづく、 体力の低下を感じるヒビ。 ああ。 神様。 10年前の体力を、 私にお戻しください。

果たして!4回転ジャンプの着地は成功か?

夫が48歳になった。 生まれてから、 干支が4回転した計算になる。 いまや、 男子フィギュアスケート界では、 4回転ジャンプの成功は当たり前。 しかも、 たった数分間の演技の中で、 何度も何度も4回転を飛ぶ。 大変な時代になったものだ。 我が夫の4…

これが、やたらに細かい「やたら」

夫の母の得意料理。 今年の「やたら」。 やたらとシンプル。 ご飯や素麺に、 やたらと合う。

連載コラム「旅のち、たびたび北欧へ」第5話

美味しい美味しいパン屋さん、 「ル・プチメック」さんのサイトにて連載中のコラム、 「旅のち、たびたび北欧へ」。 本日、 第5話が公開に。 今回のタイトルは、 「サーモン売り場のお兄さん」。 さて、その内容とは? lepetitmec.com

今年の「ヤタラ」も、やたらに美味しかった。

筍とワカメと絹サヤの煮物。 たっぷりキャベツとパプリカの回鍋肉。 コゴミのお浸し。 茹でアスパラ。 づけマグロの山かけ。 野ブキの煮つけ。 セリのお浸し。 大根と厚揚げと鶏手羽のピリ辛煮。 ジャガイモと玉ねぎとシメジの味噌汁。 もずくとキュウリとタ…

不振は続く。

朝からどんぶり飯を食べる、 この私が、 この頃、 食欲がない。 大盛特盛大好きな、 この私が、 この頃、 おなかが空かない。 空腹感がないまま、 無理やり食べている感じ。 少し食べると、 もう満腹で、 苦しい。 ここ2週間くらい続いている。 どしたんだ?…

そりゃまあ、葛藤もするさ。

はい。 ゴールデンウィークです。 期間中は、 ずっと、 「北欧ヴィンテージのセール」イベントを、 開催しています。 はい。 ランチはお休みしています。 入口の見やすい場所に、 「ランチありません」と、 書いたとしても、 ほぼ意味がないことを知りました…

ミシンのない家

裁縫が苦手だ。 取れたボタンを付けたり、 破れた所を直したり、 必要に応じて、 最小限の裁縫はするけれど、 どうも、 だめだ。 ちなみに、 我が家にはミシンがない。 針と糸が少しあるだけ。

そーなのよ。

いつのまにか。 ゴールデンウィークが、 ゴールデンではなくなってしまった。 会社員だった頃は、 確実に、ゴールデンだった。 暦の都合でお休みできて、 月の給料はいつもと一緒。 あー、 もっと毎月5連休とかあればいいのにー。 て、思いながら、 働いて…

そして朝が来る。

本当のことを言うと、 朝6時前には、私は起きているんだ。 夫が、6時ちょうどに仕掛けたタイマーの、 CD(クラシック)が流れ始める、 その少し前には起きていて、 CDが流れ始めるのを待っているんだ。 流れ始めたら、ジョジョジョジョとカーテンを開ける。 …

ホッとする声。

確かなる実績と、 自然なユーモアと、 驕らない謙虚さと、 人の心を掴む才能。 体調もすぐれず、 心も壊れかけ、 何も手につかず、 夫に教えてもらい、 ラジオをつけたら、 鈴木マサルさんの声が、 流れてきた。 心地良いお話。 丁寧にインタビューに応え、 …

「人生フルーツ」な定休日

ありったけの仕事を、 昨晩&今朝早くから、 猛スピードで片付けて、 ようやく、ようやく、 「人生フルーツ」を観に、 東中野へ。 定休日が週に1日しかないと、 こういうことが、 なかなかできない。 結果、 観られて良かったー。 いろいろな意味で。 気づ…

クチだけ番長

このブログで、 「四股踏みが身体に良い」と、 偉そうにススメておきながら、 最近、 ずーっと、 さぼっている。 あれだけ柔らかくなった股関節も、 今じゃ、 カッチカチだぞ。 カッチカチだぞ。 結局は、 クチだけ番長。 自戒の意味も込めて、 今は厨房で、…

連載コラム「旅のち、たびたび北欧へ」第4話

「ル・プチメック」さんのウェブサイトは、 読んでいて楽しい。 その仲間になれたことを、 改めて、 嬉しい!って思う。 本日、「旅のち、たびたび北欧へ」の 第4話が公開です。 今回のタイトルは、 「心を豊かにしてくれるモノ」です。 lepetitmec.com

最近やめたこと。

最近、 我が家ではテレビを見るのをやめた。 正確にいうと、 ニュースやドキュメンタリーなど、 必要だと思う番組だけを選んで見ることにした。 以前は、朝起きてすぐテレビを付けて、 帰宅してすぐテレビを付けて、 定休日もダラダラとテレビを付けっぱなし…

私が一番好きな動物のこと。

夫は、 オランウータンみたいだ。 あ。 最近、 夫のネタが多い気がする。 仕方がない。 夫以外の人とは、 ほとんど会っていないのが日常。 それで、 毎日観測していると、 夫の行動は、 すごぶるオランウータンに似ている。 孤高の人、オランウータン。 とか…

桜咲く。

気づけば4月。 あっという間に、 今年も4分の1が終わってしまった。 先月。 3月15日は、 istutの5周年だった。 5年という月日は、 山あり谷あり谷あり谷あり。 その谷底で溺れ死にそうになり、 泣いたり、叫んだり、取っ組み合ったり。 ふたりの間で…

寒がりな夫さん。

私の夫は、 冷え性だ。 女性の私よりも、 冷え性だと思う。 ちょっとした寒さに弱くて、 「冷えが入ったー」と、 葛根湯を飲む。 「冷えが入るってどういう意味?」 と聞くと、 「身体に冷えが入ることだよ」 と普通すぎる答え。 部屋着のズボンの裾は、 靴…

春の雨

昨日、今日と、 東京は雨。 春の雨のわりには、 寒すぎる。 実は、季節の中で、 今がイチバン苦手な時期。 暖かくなったかと思いきや、 急に寒かったり、 花粉症もひどいし、 キモチも落ち込む。 周りのエネルギーに、 自分自身が追い付けず、 吸い取られて…

羨ましくなる。

ぶっきらぼう。 口下手。 筆不精。 声が大きくて、 ビックリする時がある。 お世辞を言わなすぎて、 ガッカリする時がある。 モノを大切にする。 食べ物を粗末にしない。 使い捨てマスクを洗う。 何でもきちんと整頓する。 すごく優しくて、 すごく正直。 気…

連載コラム「旅のち、たびたび北欧へ」第3話

ダイスキなパン屋さん「ル・プチメック」さんのサイトで、 コラムの連載を始めて3か月目。 今日、その第3話が公開になった。 今回のタイトルは、 「しつこくて、不便な旅」。 旅が好きな人もそうでない人も、 息抜きに、どうぞ~。 http://lepetitmec.com/…

花粉の季節がやって来た。

春が来ーた、 春が来ーた、 どこにー来たー、 鼻に来ーた、 お目めに来-た、 耳に来たー! 夫は重度の花粉症。 春は嫌いみたい。 そんな重度の花粉症を抱え、 今度の日曜日は、 屋外イベントに参加。 今年初の出店だから、 良い出会いがあるといいな。 東京…

歯磨きと、あぶない刑事

今日で2月も終わる。 外注せずに、 経理はすべて自分たちで行っている。 なので、 この時期は忙しい。 確定申告が、 「不確定な深刻」にならぬよう、 営業後、自宅で書類作りに追われる日々。 経理は、夫が担当しているので、 私は、その横で物書きをしてい…

あつさむい。

夫には、 謎のオリジナルワードが多い。 その代表的なものに、 「あつさむい」 という言葉がある。 長く一緒に暮らしてきて、 何度、この言葉を聞かされてきたことか。 「なんだか、あつさむい」 「ねー、あつさむい」 「あつさむくてダメだー」 暑くて、寒…

連載コラム「旅のち、たびたび北欧へ」第2話

月刊コラム「旅のち、たびたび北欧へ」の第2話が、 本日公開になった。 第2話のタイトルは、 「かわいくないカフェに座ろう」。 「ル・プチメック」さんの美味しいパンを食べながら、 読んでもらえたら嬉しいなあ。 lepetitmec.com

飲食店アルアルに悩む時もある。

最近、風が強い。 自宅を出て、お店につく頃には、 私のチリチリパーマは、 得体の知れない生物と化している。 せっかくの洗濯物も、チリチリに飛んでしまいそう。 最近、営業の波が激しい。 予想以上に混み合ってしまい、 開店わずか1時間余りで、 仕込ん…

年オトコ・年オンナ

酉年。夫婦ともに。 節分もすぎ、立春もすぎ。 春なのに~、 お別れですか~、 春なのに~、 春なのに~、 って、 同じ中学の卒業式で一緒に歌っていたっけ。 そうだ。 カフェをスタートして、 来月で5年になる。 5年前の今頃は、 そのスタートに向かって…

叩き続ける。

料理をすること。 文章を書くこと。 お店を経営すること。 この3つは、 どれもとても頭を使う事だと、 最近、 改めて思う。 どれも、 良い意味で。 コチコチに固まっている脳を、 コツコツと叩き続け、 感じる力を、なんとかキープする。 楽ちんではない作…

虹とスニーカーの頃

チューリップの「虹とスニーカーの頃」を知ったのは、 小学生の終わり頃だった。 「くま」という、当時の親友に教えてもらって、 なんて素敵な曲なんだろうと、 あの頃、自分より遥かに大人だった「くま」にドキドキした。 もちろん、あの頃は、 この曲の本…

連載コラム「旅のち、たびたび北欧へ」第1話

とても素敵なご縁から、 「ル・プチメック」さんのウェブページにて、 コラムの連載を担当することになった。 大御所様の素晴らしいコラムに混じり、 私なんぞが務まるのかどうか、 少々の不安を抱えながらも、 本日第1回目のコラムが公開となった。 ・・・…

立ち止まること。

走り続け、追われ続け、 何も見えなくなりそうになる。 そういう状態って、 誰もが抱えているのかもしれない。 そんなときこそ、 立ち止まることがタイセツなのかな。 立ち止まって、 深呼吸して、 空を見上げて、 空っぽにする。 誰かと比べず、 何かを否定…

サイトウさんだぞ。

お笑い芸人のサイトウさん。 多忙を極めているようで、 元旦の漫才では、 眠りながら頑張っていた。 istutにも、 心強いサイトウさんがいる。 とても素敵なサイトウさん。 夫婦、ともども、 静かに、 ファン。 私の昨年末の入院を知って、 優しく、 さりげな…

変化を楽しむ

たまたまお互いの父親の誕生日が同じ日だからと、 15年前の1月2日に入籍をした。 15年。 早かったと言えば早かったけれど、 ここには書ききれないほどの、 たくさんの出来事があり、 長かったとも思う。 いろんな場所へ行き、 いろんなことに直面し、 …

奏でていこう。

istutがスタートして、 5回目の大晦日。 お店の大掃除は、夫が一人で頑張っている。 年末営業も、最後まで夫が一人で頑張った。 年内は自宅で療養、 ということで、 お店に顔を出すことができなかったけれど、 少し離れたところから、 自分のお店のこれまで…

クリスマスに考えたこと。

2016年も、今日を入れてあと4日。 いろいろなことがあった。 良いことも、悲しいことも。 そんな最終幕にふさわしい出来事が、 およそ10日前に突然起こった。 「急性石灰化沈着性頸長筋腱炎」で、 まさかの緊急入院。 47年間生きてきて、初めて経験…

苦あれば優しさあり。

いろいろな意味で、 「もう、ダメなのかなあ?」 というキモチが、 何度も心を覆った2016年。 折れてしまいそうなキモチを、 そおーっと、 そおーっと、 後ろから支えてくださるのは、 「お助けマン」の皆様。 本当に、 ありがたい。 心に響く。 どうやって…

刈り上げくんも走る12月

毎年のことながら、 なぜだか、 12月は、 訳もなく、 あわただしい。 気づいたら、 刈り上げたはずの襟足は、 すっかり伸びて、 ものすごくボサボサになっている。 月日が経つのは早い。 気づいたら、 12月も、 もう半分が過ぎ去ってしまう。 あと半分。 駆…

グレン・グールドな朝

我が家は、 毎朝6時に、 グレン・グールドのバッハで起きる。 夫は、 大好きなグールドに起こしてもらうと、 そこから2時間、 みっちりと勉強をする。 店に行く前の2時間。 贅沢な朝。 おっさん、がんばっとる。

隠さずに生かす

夫の体調不良や 出店イベントなどが重なり、 カフェを昨日まで閉めていた。 年齢とともに、 体力の低下、回復力の低下を実感するヒビ。 ここ数カ月で、 劇的に増えた白髪もそのひとつ。 刈り上げくんご自慢のモジャモジャヘアーを、 太陽光の下で見たら、 そ…

おっと。ダウンする。

夫がダウンした。 北欧市の初日が寒すぎたこともあるだろうけれど、 過労がたたったと思う。 今から15年前、 彼は私に言っていた。 「種火だからね」と。 そう。 ご来店いただいた方はご存知のはず。 夫は、 静かで落ち着いていて「種火」みたいなヒト。 …

刈りあげくん、燃え尽きる。

1年に2回開催される、 大きな北欧市が終了した。 8月辺りから、 公私ともにしんどい状態が続き、 この2日間のマーケットは、 ふたりにとって、 大きなポイントだった。 天候には恵まれなかったけれど、 無事に終わり、 良いお客様に恵まれ、 お店として…

刈りあげくん、長嶋さんになる。

明日、明後日の東京蚤の市。 ようやく、ようやく、 準備に先が見えてきたー! と、思ったら、 明日、 雨じゃんかー! どよよーんと落ち込んでいた矢先、 張り切って刈りあげた襟足が、 長嶋茂雄さんのお髭のように、 青くなっていることに気づく。 仕方なく…

刈りあげくん、北欧市へゆく。

まだまだ先だと思っていた、 東京蚤の市(北欧市)が、 気づいたら3日後になっている。 半年に一度の、 あの、で~っかいイベント。 毎度のことながら、 ドキドキとワクワクの間に、 ヨロヨロとヨボヨボが混じりこむ。 せめてもの、気合い! ということで、…

チューカンプリーズ!

急に寒い。 少し寒い、、 という中間がなくて、 一気に寒い。 最近は、 うんと暑い。 うんと寒い。 といった具合で、 中間がなくなっている気がする。 お店もそう。 うんと混む。 うんと混まない。 うんと忙しい。 うんと暇。 なんでだろなー。 中間が欲しい…

ジャムおじさん

夫が、 信州のラ・フランスで、 丁寧なジャムを作った。 夫は、 何をするにも丁寧だけれど、 今回は、 その丁寧な工程が、 とても楽しかったらしい。 ジャムおじさんは、 ジャム作りに、 今後はまる模様。

ぺったん、ぺったん。

うれしいことと、 しんどいことと、 たのしいことと、 かなしいことは、 いつも、 ぺったん、ぺったんと、 かさなっていく。 どれも、 これもが、 たいせつなこと。 いいことばかりじゃ、 つまらないんだ。

ジェットコースターと断食

バタバタ~ヨロヨロ~としていたら、 あーっという間に、11月! 今年のカレンダーも、 たったの2枚になってしまっていた。 この仕事を始めてから、 間食をする習慣がなくなった。 通し営業ということもあり、 おやつを食べたり、 座って休憩することがな…